未来の皮膚科映像館のご案内

第117回日本皮膚科学会総会にて、「未来の皮膚科映像館」と題した体験型の企画展示を行います。
最新のVR機器を装着し、本大会のテーマである「皮膚科学の時空」をVR(Virtual Reality)で体験いただける企画です。皮膚VRだけでなく、福山工業高校の学生による戦艦大和のVRや東京大学のハプトクローン(視聴覚クローン)も体験いただけます。是非お立ち寄りくださいますよう宜しく御願い申し上げます。

プログラム

1. 福山工業高校VR体験

①戦艦大和
 戦艦大和を空や海から眺めたり、実際に大和に乗船して砲台の操作や、発射操作を体験できます。

②原爆ドーム 周辺散策
 投下前の街がリアルに再現されている、原爆ドーム周辺を散策できます。

2. 皮膚VR体験

皮膚を構成する細胞や神経を、VRを使って体感できます。

3. 東京大学 ハプトクローン体験

ハプトクローン(Hapic & optical clone視聴覚クローン)は、見る(視覚)
だけでなく聴覚(触れる感覚)も再現した、3次元的な感覚を体験できる技術です。

開催期間

2018年
5月31日(木)14:00〜18:00
6月1日(金)9:00〜18:00
6月2日(土)9:00〜18:00
6月3日(日)9:00〜14:00

会場

NTTクレドホール
広島市中区基町6-78 基町クレド11階

報道・取材について

市民公開講座での取材は、第117回日本皮膚科学会総会の取材規定に準じます。
会頭の事前の許可を必要とします。当日のお申込みは受け付けませんので、ご注意ください。

お問合せ先

第117回日本皮膚科学会総会 運営事務局
公益社団法人日本皮膚科学会内 総会・学術大会チーム
〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-4
TEL:03-3811-5079/FAX:03-3812-6790
E-mail:jda2018@dermatol.or.jp