プログラム

優秀一般演題賞

演題番号 演題名/筆頭演者/(所属機関名)
O1-4(P-354)筑波大学皮膚科における免疫チェックポイント阻害剤を投与した悪性黒色腫45例の検討
中村 貴之 先生(筑波大学医学医療系皮膚科)
O2-7(P-66)パッチテストパネル(S)のD7以降の反応について
鈴木 加余子 先生(藤田保健衛生大学医学部総合アレルギー科)
O3-1(P-268)進行期乳房外パジェット病に対するトラスツズマブ,ドセタキセル併用療法―第Ⅱ相試験中間報告―
平井 郁子 先生(慶應義塾大学皮膚科)
O4-1(P-51)進行期悪性黒色腫の治療中に抗PD-1抗体から抗CTLA-4抗体に投与変更した例の予後予測因子の検討
武藤 雄介 先生(国立がん研究センター中央病院皮膚腫瘍科)
O5-3(P-372)進行期悪性黒色腫に対するICI投与後のCytotoxic agentsの有効性・安全性
西牧 美幸 先生(がん・感染症センター都立駒込病院皮膚腫瘍科)
O6-2(P-185)全身性強皮症患者における傍脊椎石灰化病変の合併について
関口 明子 先生(群馬大学大学院医学系研究科皮膚科学)
O7-5(P-289)福島県立医科大学における過去11年間に経験した乳房外Paget病65例の検討
猪狩 翔平 先生(福島県立医科大学皮膚科学講座)
O8-3(P-143)成人Blaschkitisの4例
間中 結香 先生(東京慈恵会医科大学附属病院皮膚科学講座)
O9-5(P-244)Linear and whorled nevoid hypermelanosisの1例
横山 令 先生(新潟大学大学院医歯学総合研究科皮膚科)
O10-8(P-38)当科におけるニューモシスチス肺炎予防にST合剤を投与した症例の有害事象に関する検討
西川 絢子 先生(滋賀医科大学皮膚科)
O11-6(P-91)TLR3シグナル阻害作用を有するイソチオシアネートの止痒作用評価
森山 正樹 先生(東レ株式会社医薬研究所創薬薬理研究室)
O12-2(P-341)大阪大学皮膚科における皮膚肥満細胞増多症14症例の解析
荒瀬 規子 先生(大阪大学大学院医学系研究科皮膚科学)
O13-8(P-401)引きこもり中に発症した下腿筋肉内膿瘍より診断し得た壊血病の1例
神谷 香 先生(市立豊中病院皮膚科)
O14-6(P-19)小児アトピー性皮膚炎予防関連因子に関する疫学研究
久保 良美 先生(和歌山県立医科大学皮膚科)
O15-2(P-111)薬剤性過敏症症候群における血清TARC値の重症度予測マーカーとしての有用性の検討
西村 友紀 先生(奈良県立医科大学皮膚科)
O16-7(P-438)無汗症で入院精査を行った11例の臨床的検討
中西 雄也 先生(大阪大学)

学生優秀演題賞

演題番号 演題名/筆頭演者/(所属機関名)
学O1-1(学P-01) 乳房外パジェット病におけるCDK4蛋白質発現の検討
浦田 和美 さん(熊本大学医学部皮膚科)
学O1-2(学P-02) 宿主防御ペプチドであるIDR-1018がマスト細胞に与える影響について
簗島 健介 さん(順天堂大学大学院医学研究科アトピー疾患研究センター)
学O2-1(学P-32) Schnitzler症候群における皮膚三次リンパ組織形成の可能性の検討
下宮 大輝 さん(京都大学大学院医学研究科皮膚科学分野)
学O2-2(学P-33) 悪性黒色腫患者の末梢血を用いたニボルマブの効果を予測する因子の探索
小松 貴義 さん(京都大学大学院医学系研究科皮膚科)

日程表

プログラム

指定演題

一般演題

学生・研修医発表セッション