主題演題登録

本申込画面は、指定演者(会長特別企画、特別講演、教育講演、シンポジウム、ナース講習会、実技講座(道場)、共催セッション)および、日本皮膚科学会基礎医学研究費(資生堂寄附)受領者研究発表、学生・研修医発表セッションの発表者用となります。

演題の登録には大学病院医療情報ネットワーク(UMIN)の演題登録システムを使用いたします。
UMINのセキュリティーポリシーについては【こちら】をご覧下さい。

演題登録画面へ進むボタンは本ページ下段にございますが、
以下の注意事項を充分お読みいただいた上で演題登録画面にお進み下さい。

演題登録受付期間

2017年12月6日(水)正午〜2018年1月25日(木)正午

登録方法

インターネットによるオンライン演題応募を原則とさせていただきます。
オンライン演題応募が困難な方は、最下段記載の運営事務局までご相談ください。

利益相反

第112回日本皮膚科学会総会(代議員会)(平成25年6月14日開催)で、日本皮膚科学会COIガイドラインの新規制定について審議、承認されました。
これによりまして、学術大会および学会機関誌での発表の際、COI事項の自己申告が求められることとなりました。
示すべき事項の詳細は、下記のボタンをクリックいただき、公益社団法人日本皮膚科学会HP上に掲載の「日本皮膚科学会COIガイドラインについて」をご確認ください。

日本皮膚科学会COIガイドラインについて

学会発表・講演におけるプライバシー保護指針および研究指針に対する対応

平成29年度第3回理事会(平成29年9月1日開催)にて、「日本皮膚科学会 学会発表・講演におけるプライバシー保護指針」(以下、プライバシー保護指針)および、「日本皮膚科学会 研究指針に対する対応」(以下、研究指針に対する対応)について審議・承認されました。
詳細については、下記のボタンをクリックいただき、公益社団法人日本皮膚科学会HP上に掲載の「プライバシー保護指針」をご確認ください。

プライバシー保護指針・研究指針対応

抄録作成要領

演題名 全角45文字
抄録本文 全角400文字
総文字数(著者名・所属・演題名・抄録本文の合計) 全角550文字
登録可能な最大著者数(筆頭著者+共著者) 10名まで
登録可能な最大所属施設数 10施設

発表方法

口演は全てコンピュータによりPC発表とし、スライド映写はお受けしません。
詳細は追って本HPの「お知らせ」で、3月下旬頃よりご案内いたします。
PC発表が困難な方は事務局にご相談ください。

オンライン演題応募について

1. 登録について

ご使用になるコンピュータ環境によっては大会Webサイトから登録できない可能性があります。(ローカルネットへの外部からの侵入を防ぐためにファイアーウォールが設定されている場合など)
登録は電子メールによる連絡が円滑に行える環境であることが条件になります。
必ずご本人に連絡がつく電子メールアドレスが必要です。
演題受領書は発行いたしません。登録後、自動的に電子メールにて配信される受領通知で代用しますので予めご了承ください(メールアドレスの誤入力にご注意ください)。
配信されない場合は、以下の問題が考えられます。

※電子メールが返信されない場合

A. 登録が正常に完了されていない(登録ができていない)。
→再度手順に従って登録してください。

B. 電子メールアドレスの入力が間違っている(登録自体は完了している)。
→登録は正常に完了されておりますので、再度登録を行うと重複登録の原因となります。
返信がされない場合にはBの可能性もございますので、再登録を行う前に必ず【確認・修正画面】にて登録がなされていないかご確認ください。

UMINオンライン演題登録システムでは、下記のブラウザとなります。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。

※ご利用可能なブラウザ

Firefox
Google Chrome
Internet Explorer
Microsoft Edge
Safari version.2.0.3(417.9.2)以降

※特にSafariの推奨バージョン以外では不具合が報告されておりますので、ご注意ください。

2. 入力の前に

演題処理では、ご本人が登録されたデータをそのまま使用します。ミスタイプには充分ご注意ください。
締切後の原稿の変更は、共同演者の追加・変更も含め一切お受けすることができません。
詳細な確認を頂きますようお願いいたします。

登録手順

演題を初めて登録するときは、本ページ下段の「演題登録へ進む」ボタンをクリックします。
暗号通信(推奨)と平文通信がありますが、以下の理由により暗号通信を推奨致します。
また、平文通信をクリックしても、再度、暗号通信を推奨するUMINの画面が表示されます。

※暗号通信使用のお願い

オンライン登録および修正は、原則として暗号通信の使用をお願いします。
暗号通信の使用により、第3者が登録者のパスワードを盗聴して、演題・抄録を無断削除したり、改竄したりすることを防ぐことができます。
従って、当学会では原則として暗号通信の使用を推奨します。暗号通信には特に準備はいりません。
UMIN(大学病院医療情報ネットワーク)のサーバーコンピュータに管理が移ります。
暗号通信は登録または修正作業が終わるまで継続されます。
ただし、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザーが古い)もありますので、その際は平文通信をご利用下さい。
平文通信においては、パスワード等の盗聴が可能ですから、セキュリティや個人情報の保護の点で危険です。
特に病院情報システムや電子メール用に使っているパスワードの使用は、絶対に避けて下さい。
被害が演題・抄録以外にも及びます。平文通信をご利用の際は、こうした危険性を十分に考慮して下さい。

パスワードについて

登録を終了する前にパスワードを入れる欄があります。
パスワードは(英数6〜8文字推奨)任意ですが、普段他でご使用のパスワードと同一にしないでください。

使用文字について

>> 皮膚科のJIS規定外の漢字と対応タグ一覧

文字 読み 抄録本文に入力するタグ
そう ¥sou¥
¥za¥
せつ ¥setsu¥
¥sa¥

登録の完了

登録画面でデータを入力後、一番下の「次に進む」をクリックすると、確認画面に変わります。
この画面で、入力データを確認してから、登録ボタンをクリックして下さい。
これで登録は完了です。

登録が終了しますと、UMIN事務局から登録番号が自動発行されます。 登録番号の発行をもって、演題登録は終了です。(電子メールにてUMIN事務局より受領通知が送付されます) 画面に登録番号が表示されない場合は、まだ受け付けられていませんのでご注意ください。

一度登録された演題に修正を加えるときは、「確認・修正をする」ボタンを使用します。
締め切り期限前であれば、登録番号とパスワードを入力することにより、何度でも修正・確認をすることが出来ます。また、削除することも出来ます。

■オンライン演題登録システムFAQ(一般利用者用)
>> http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm
もしうまく利用ができない場合には、お問い合わせの前にUMINホームページで障害が発生していないかまずご確認ください。
■UMIN一般公開ホームページ
>> http://www.umin.ac.jp/

演題登録

2017年12月6日(水)正午〜2018年1月25日(木)正午

【暗号通信でのご登録】

【平文通信でのご登録】

お問合せ先

第117回日本皮膚科学会総会 運営事務局
公益社団法人日本皮膚科学会内 総会・学術大会チーム
〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-4
TEL:03-3811-5079/FAX:03-3812-6790
E-mail:jda2018@dermatol.or.jp